注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

パナソニックLUMIX「GX7-MK2」

こんにちはHoryです。
今回は、私が使用しているカメラ「パナソニックLUMIX GX7-MK2」を紹介します。

私は、このカメラを購入して「ある写真」を撮ってからカメラの魅力にハマったと言っても良いくらいにカメラの世界の魅力を教えてくれたのがこの「パナソニックLUMIX GX7-MK2」です。そしてブログを始めたきっかけを作ってくれたのもこのカメラです。

人生の変わる瞬間っていつ来るか解りませんね(*^▽^*)

私にとってこのカメラに出会う前は、スマホのカメラで写真を撮るのがせいぜいでした。スマホならポケットにも入るし、とにかく携帯性が良いですからねぇ~。
そして本格的に写真を撮るなら「一眼レフ」そして「フルサイズのカメラ」でないと良い写真は撮れないとも思っていました。

たしかに画質の良い写真を撮るならフルサイズ機は最高ですけど、サイズが大きいから持ち運びに不便だし、その前に金額が高すぎて購入できません!!
・・・( ノД`)シクシク…

この「パナソニックLUMIX GX7-MK2」は「ミラーレス一眼」ですが価格が安かった(私の手が届く範囲)為に購入出来たのです。しかし、購入してから解ったのですが、このカメラは「フルサイズ機」とは違いセンサーサイズが一回り小さい「マイクロフォーサーズ機」でありコンパクトな為、ウエストバックに入れる事が出来たので、バイクで写真を撮りに行く時はウエストバックに入れておいて、走行中でも良い被写体を発見したら、すぐ止まってカメラを被写体に構える事が出来るのが大きなメリットでした。

(因みに「フルサイズ」とか「マイクロフォーサーズ」というのはカメラ内の「イメージセンサー」の大きさの事です。)

これが「フルサイズ機」であればウエストバックには入らないでしょうから必然とバイクに取り付けたバックの中に入れるしかないと思われ、そうなると走行中に被写体を発見して写真を撮るのに、いちいちバイクから降りてバックの蓋を開けてカメラを取り出さないといけなくなるのが大変時間が掛かると思われます。もし被写体が動物であれば、もたもたしていたら逃げられてしまいます。
さすがに首から「フルサイズ機」をぶら下げたままバイクに乗るわけにもいきませんからねぇ~・・・(;^_^A

そう考えると、この「パナソニックLUMIX GX7-MK2」を買って正解だったと私は思っています。そして機能にも今のところ満足しています。

本当にこのカメラには人生の変わる瞬間を作ってもらえたのですから・・・「感謝」です。

因みにもうこの「パナソニックLUMIX GX7-MK2」は新品では購入出来ません。後継機は「パナソニックLUMIX GX7-MK3」となっています。

もし今使用しているこのカメラが壊れたら次は「パナソニックLUMIX GX7-MK3」を買おうと思っています。・・・あっ、でも「フルサイズ機」も欲しいなぁ~・・・(*´▽`*)えへっ

Horyブログの最新情報をチェックしよう!

写真関係の最新記事8件